English
Chinese
   

北斎土産 日々日記

2017年03月28日

北斎TEYAKIソースがもうすぐに完成

北斎TERIYAKIソースがもうすぐに完成予定です。
  北斎ソース 企画開発

 

外国人観光客に少しでも日本の文化を自国に持って帰っていただきたいという思いから、北斎TERIYAKIソースの企画開発がスタートし、そしてついにもう少しで完成いたします。

企画開発をしてから、3ヶ月ほど経ちますが、出来上がってくるのが本当待ち遠しいです。

なぜ、葛飾北斎の絵画を起用した照焼きソースで企画開発を進めたかというと、冒頭にも書きましたが、外国人観光客に少しでも日本の文化を自国に持って帰っていただきたいという思いから北斎の絵画を起用させていただきました。

照焼きソースで、企画を進めた理由は、ソースであればある程度の期間キッチン等においておくことが可能ですので、キッチンを開けた時に日本のことを少しでも思い出してもらえるような機会を作れるのではないかと思いソースで企画開発を進めさせていただきました。

絵画は、外国人観光客の中でもっともポピュラーな「神奈川沖波裏」を起用しています。
「神奈川沖浪裏」の絵は、すみだ北斎美術館よりお借りしております。

そして照焼きソースの味についてですが、こちらは、開発に2ヶ月もかかってしまいました。
試食を初めて勉強になったのですが、照焼きソースといっても、タレだけを舐めると、すごくおいしい!!ただ、料理に加えるとインパクトがなくなる。みたいな事がたくさんありました。つまり、おいしい照焼きソースが出来ても料理に絡まなければ、使用してもらえないので、とにかく料理に絡む照焼きソースを研究致しました。

○○のハンバーガー屋のタレに近づけてほしいなど、結構無理な要求をしてしまいましたが、無事に北斎TERIYAKIソースの味が開発されました。

もう少しで北斎TERIYAKIソースの商品が出来上がってくると思います。

また随時こちらのブログにてお伝えさせていただきます。